電話占いと直接お店で占ってもらうのとの違いについて

電話占いと直接お店で占ってもらうのとの違いについて

電話占いというものを利用してみたいと思っているかと思いますが、そもそも直接占ってもらうのと電話で占ってもらうのとではいったい何が違うのでしょうか?まず、一番の大きな違いは場所を選ぶかどうかです。(参考サイト:占い 当たる)電話占いでは電話さえあれば自宅でもどこでも簡単に占ってもらえますが、直接占ってもらうのはお店までいかないといけないので場所や時間を制約する点に違いがあります。

どちらの占いにも特定の先生に占ってもらうには、予約を取ってもらうケースがありますが直接お店に行かない分、やはり時間や場所は選ばなくても大丈夫です。また、電話に占いでは対面では直接言いにくいようなことでも楽に言いやすいものです。

顔が見えていますとやはりなんだか恥ずかしくて言いにくいなあという感情を抱きやすいようなケースでも、電話占いですとそういったプレッシャーがないので言いにくさというものから解放されやすいのです。あとは、電話をすれば電話代がかかったりといったものや、料金の支払い方法は振り込みの方法が電話占いでは主流ですが直接行くケースだと現金をそのまま
渡すようなケースが多いです。

このような感じで、電話占いと直接店に行くとの違いがあると思います。

◆電話占いの先生は色々でもいいのか?
電話占いをするときに、特定の戦線じゃないといけないのかな?と館あげてしまうようなケースもあると思います。できればいろいろな先生を試してみて、いい先生との関係を築きたいものですからね。また、電話占いをしてほしい時にお気に入りの先生が予約でいっぱいだと困ってしまいますよね。

もちろん、電話占いについては色々な先生に占ってもらっても構いません。電話占いは、どんな先生であるのかを強制的に行っているようなことはなく、どの先生であるのかというようなことは個人で選んだり業者側がランダムで提供してくれるようなことがありますので、特定の先生を選ばなくてはならないというわけではありません。

また、業者によっては複数の占い師の方がいますので、合わない人がいたら別の人に今度は変わることができるような体制もありますのでそもそも特定の人を利用しなければならないというようなことはありません。更には、占い師の先生でも占いの得意分野があり、いつも使っている先生の分野が違うようなケースもありますからそういったときにも別の先生を選んで占ってもらうことも可能です。

人にはいろいろな相性や得意分野がありますので、それに合わせて色々な占い師の方に相談してみましょう。

サブコンテンツ

    このページの先頭へ